English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
定例研究会(旧:月例セミナー)

プライバシー・バイ・デザインの概念と
その組織的受容の国際潮流

一橋大学名誉教授 堀部 政男 氏

講演概要

ビッグデータの活用が進みつつある現在、プライバシーを的確に保護しつつ、情報を活用したいというニーズが高まっています。このようなニーズに対応するのがプライバシー・バイ・デザインです。これは、カナダのアン・カブキアン博士が提唱している考え方で、情報を取り扱う業務やシステムの設計時にプライバシー保護の仕組みを実装することで、情報の有効活用をすることを目的としています。本講演では、日本にプライバシー・バイ・デザインを導入した個人情報保護に関わる法制度の権威である堀部政男一橋大学名誉教授に、解説をしていただきます。

本セミナーは終了しました。ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時
2013年2月27日(水)

18:30〜20:00(開場 18:20〜)

会 場
東京都中小企業振興公社 第1会議室

東京都千代田区神田佐久間町1-9
(東京都産業労働局秋葉原庁舎内)

主 催
特定非営利活動法人

日本セキュリティ監査協会(JASA)

参加対象者

公認情報セキュリティ監査人、民間企業や地方公共団体・公益法人のシステム統括部門、情報セキュリティ推進者や担当者、内部監査人など

定 員
100名
参加費
JASA会員・CAIS資格者
 ・QISEIA能力認定者
 ・CIO補佐官
1,000円(税込)
関係団体 (JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員)
2,000円(税込)
※関係団体 :
JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員
正会員リスト / 後援団体リスト
プログラム

18:30〜18:35 【ご挨拶】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会
事務局長 永宮 直史

18:35〜19:35 【講演】

プライバシー・バイ・デザインの概念と
その組織的受容の国際潮流

一橋大学名誉教授 堀部 政男 氏

19:35〜19:50 【質疑応答】

19:50〜20:00 【連絡事項】

20:00 【閉会】