English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
定例研究会(旧:月例セミナー)

OpenIDの コンセプト、ユーザメリットと責任
〜パスワード問題を解決するOpenIDと監査〜

OpenID Foundation理事長、Kantara Initiative理事
野村総合研究所 上席研究員 崎村 夏彦 氏
講演概要

OpenIDは、IdPと呼ばれるサイトから他のサイトへ、認証情報を含むパーソナルデータ連携を行うためのプロトコルです。すでに、Google, Microsoft, Salesforce など多くの主要グローバルプレーヤーに採用され、その潜在ユーザ数は10億人を超えています。
本セッションでは、最新プロトコルであるOpenID Connectのコンセプトと利用者、サービス提供者にとっての価値、それを行うための準備、そして、その結果負う責任について解説し、普及の障害になると考えられる情報の非対称性とその緩和手段としての品質に関する「監査情報の公開」とトラストフレームワークについても概観します。

本セミナーは終了しました。ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時
2014年2月12日(水)

18:30〜20:00(開場 18:20〜)

会 場
東京都中小企業振興公社 第1会議室

東京都千代田区神田佐久間町1-9
(東京都産業労働局秋葉原庁舎内)

主 催
特定非営利活動法人

日本セキュリティ監査協会(JASA)

参加対象者

公認情報セキュリティ監査人、民間企業や地方公共団体・公益法人のシステム統括部門、情報セキュリティ推進者や担当者、内部監査人など

定 員
100名
参加費
JASA会員
※JASA会員は当協会の正会員、準会員、特別会員を指します。
正会員 / 準会員 / 特別会員リスト
CAIS資格者
QISEIA能力認定者
1,000円
(税込)
関係団体 (JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員)
2,000円
(税込)
※関係団体 :
JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員
後援団体リスト

※参加費をお間違えになった場合返金はできかねますのでご注意ください。
プログラム

18:30〜18:35 【ご挨拶】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会
事務局長 永宮 直史

18:35〜19:35 【講演】

OpenIDの コンセプト、ユーザメリットと責任
〜パスワード問題を解決するOpenIDと監査〜

OpenID Foundation理事長、Kantara Initiative理事
野村総合研究所 上席研究員 崎村 夏彦 氏

19:35〜19:55 【質疑応答】

19:55〜20:00 【連絡事項】

20:00 【閉会】