English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
定例研究会(旧:月例セミナー)
2016年度 第6回 月例セミナー

2016年11月30日

サイバー問題の背景と全体像を読み解く
~他分野にはあって、サイバー分野に無いもの~

JNSA 脅威と対策を持続的に研究するWG
サブリーダ
岡谷 貢 氏
講演概要

サイバー攻撃に起因する各種問題(サイバー問題)は、国際政治、危機管理、安全保障、軍事作戦、人材育成、マーケット変化等多面的な意味合いを持っています。こうした背景を持つため、サイバー問題への対応も単なる事案(インシデント)対応ではなく、事態(アクシデント)対応が求められます。IoTの進展などシステムのオープン化が進む中で、今後のオリンピック・パラリンピックに向けてより深刻化が懸念されるサイバー問題で、何をどう考えるべきか?本分野で先導的立場にある岡谷氏に、解決手法である机上演習(TTX)の紹介も含め、解説をいただきます。

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

本セミナーは終了しました。ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時
2016年11月30日(水)

18:30〜20:00(開場 18:20〜)

会 場
フォーラムミカサ エコ 7F ホール

東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル

主 催
特定非営利活動法人

日本セキュリティ監査協会(JASA)

参加対象者

公認情報セキュリティ監査人、民間企業や地方公共団体・公益法人のシステム、統括部門、情報セキュリティ推進者や担当者、内部監査人など

定 員
100名
参加費
JASA会員
※JASA会員は当協会の正会員、準会員、特別会員を指します。
正会員 / 準会員 / 特別会員リスト
CAIS資格者
QISEIA能力認定者
1,000円
(税込)
関係団体 (JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員)
2,000円
(税込)
※関係団体 :
JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員
後援団体リスト

※参加費をお間違えになった場合返金はできかねますのでご注意ください。
プログラム

18:30〜18:35 【開会】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会
事務局長 永宮 直史

18:35〜19:35 【講演】

サイバー問題の背景と全体像を読み解く
~他分野にはあって、サイバー分野に無いもの~
JNSA 脅威と対策を持続的に研究するWG
サブリーダ
岡谷 貢 氏

19:35〜19:50 【質疑応答】

19:50〜20:00 【連絡事項】

20:00 【閉会】