English 入会のご案内・お申し込み 会員・CAISログイン
月例セミナー
2016年度 第7回 月例セミナー

2017年1月25日

情報セキュリティ人材育成政策について
- 情報処理安全確保支援士制度を中心として -

経済産業省 商務情報政策局
地域情報化人材育成推進室長
藤岡 伸嘉 氏
講演概要

 情報セキュリティ人材として核となる情報処理安全確保支援士(通称:登録セキスペ)制度が2016年10月に創設されました。登録セキスペは、最新のセキュリティに関する知識・技能を備えた、高度かつ実践的な人材に関する国家資格です。サイバー攻撃の激化に対し、これらに対処する専門的な業務に従事する者として、また、経営層に対してサイバーセキュリティの構築に向けた指導、助言ができる者として、登録セキスペに期待する声が高まりつつあり、公認情報セキュリティ監査人の次のポジションの資格としての魅力もあります。今回の講演は、登録セキスペ制度を担当された経済産業省の藤岡室長に、登録セキスペ制度の解説を頂くとともに、情報セキュリティ人材育成政策についてご紹介を頂きます。

※後日、事務局より受講票をお送りします。当日、受付に受講票をご提出下さい。

※受講票のご提出がない方は、入場できません。

※資料の配布方法につきましては、別途ご案内いたします。

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

本セミナーは終了しました。ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時
2017年1月25日(水)

18:30〜20:00(開場 18:20〜)

会 場
フォーラムミカサ エコ 7F ホール

東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル

主 催
特定非営利活動法人

日本セキュリティ監査協会(JASA)

参加対象者

公認情報セキュリティ監査人、民間企業や地方公共団体・公益法人のシステム、統括部門、情報セキュリティ推進者や担当者、内部監査人など

定 員
100名
参加費
無料
プログラム

18:30〜18:35 【開会】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会
事務局長 永宮 直史

18:35〜19:45 【講演】

情報セキュリティ人材育成政策について
- 情報処理安全確保支援士制度を中心として -
経済産業省 商務情報政策局
地域情報化人材育成推進室長
藤岡 伸嘉 氏

19:45〜19:55 【質疑応答】

19:55〜20:00 【連絡事項】

20:00 【閉会】