English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
定例研究会(旧:月例セミナー)
2018年度 第1回 定例研究会(旧:月例セミナー)

2018年7月6日

【講演1】クラウドシフト:CASB活用に見る日本と海外のギャップとこれから

株式会社シマンテック
エバンジェリスト
高岡 隆佳 氏
講演概要

日本企業におけるクラウドシフトに関連する記事はよく目にする一方、その実はどうでしょうか。欧米では平均10~20種類のクラウドアプリケーションが活用され、業務の中心がスマートフォンなどに移行し、クラウド上でのデータやユーザの保護にCASBが活用されていますが、日本での導入は未だ限定的です。本講演ではそのギャップとこれからの動きについて解説いたします。

【講演2】クレジットカード情報保護基準PCI DSS に対する事業体の準拠性評価について

NTTデータ先端技術株式会社
セキュリティ事業部 セキュリティコンサルティング担当
担当課長 シニアコンサルタント
羽生 千亜紀 氏
講演概要

PCI DSSは、6月1日に施行された改正割賦販売法の実務指針「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」で取り上げられている、クレジットカード情報保護のためのセキュリティ基準です。本公演では、PCI DSS の概要、対象範囲、QSA(認定セキュリティ評価機関)によるオンサイトレビューとその報告書・証明書、管理団体である PCI SSC の役割などについて、QSAの立場でご紹介します。

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

開 催 要 項
開催日時
2018年7月6日(金)

18:30〜20:00(開場 18:20〜)

会 場
フォーラムミカサ エコ 7F ホール

東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル

主 催
特定非営利活動法人

日本セキュリティ監査協会(JASA)

参加対象者

公認情報セキュリティ監査人、民間企業や地方公共団体・公益法人のシステム、統括部門、情報セキュリティ推進者や担当者、内部監査人など

定 員
100名
参加費
JASA会員
※JASA会員は当協会の正会員、準会員、特別会員を指します。
正会員 / 準会員 / 特別会員リスト
CAIS資格者
QISEIA能力認定者
1,000円
(税込)
関係団体 (JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員)
2,000円
(税込)
※関係団体 :
JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員
後援団体リスト

※参加費をお間違えになった場合返金はできかねますのでご注意ください。
プログラム

18:30〜18:35 【開会】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会

18:35〜19:15 【講演1】

クラウドシフト:CASB活用に見る日本と海外のギャップとこれから
株式会社シマンテック
エバンジェリスト
高岡 隆佳 氏

19:15〜19:55 【講演2】

クレジットカード情報保護基準PCI DSS に対する事業体の準拠性評価について
NTTデータ先端技術株式会社
セキュリティ事業部 セキュリティコンサルティング担当
担当課長 シニアコンサルタント
羽生 千亜紀 氏

19:55〜20:05 【質疑応答】

20:05〜20:10 【連絡事項】

20:10 【閉会】

お申し込みはこちら

参加申込