English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
定例研究会(旧:月例セミナー)
2018年度 第5回 定例研究会(旧:月例セミナー)

2019年3月14日

日本企業における個人情報保護の動向と課題
~EU一般データ保護規則(GDPR)をはじめとする
 海外法規制への遵守をどう監査するか

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
シニアマネージャー
熊谷 真知子 氏
講演概要

個人情報保護、プライバシーの分野は、デジタル社会において個人データの取扱いが大量化、多様化するなか、関連法の整備が日本国内のみならずグローバルベースで加速的に進んでいます。昨年5月に適用が開始されたGDPRは、その厳格な法規制と違反時の制裁金の高さから大きな注目を集め、グローバルにビジネスを展開する多くの日本企業が実践を進め、アジア等、その他地域へ目を向ける段階へと進んでいます。本講演では、個人情報保護の最新動向や今後の注目点を紹介し、日本企業として、GDPRをはじめとする規制強化のトレンドにどのように遵守すべきかを説明するとともに、監査の視点から意識すべき事項も紹介していきます。

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

本セミナーは満席となりましたので、お申し込みの受付を終了しました。
ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時
2019年3月14日(木)

18:30〜20:00(開場 18:20〜)

会 場
フォーラムミカサ エコ 7F ホール

東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル

主 催
特定非営利活動法人

日本セキュリティ監査協会(JASA)

参加対象者

公認情報セキュリティ監査人、民間企業や地方公共団体・公益法人のシステム、統括部門、情報セキュリティ推進者や担当者、内部監査人など

定 員
100名
参加費
JASA会員
※JASA会員は当協会の正会員、準会員、特別会員を指します。
正会員 / 準会員 / 特別会員リスト
CAIS資格者
QISEIA能力認定者
1,000円
(税込)
関係団体 (JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員)
2,000円
(税込)
※関係団体 :
JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員
後援団体リスト

※参加費をお間違えになった場合返金はできかねますのでご注意ください。
プログラム

18:30〜18:35 【開会】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会

18:35〜19:45 【講演】

日本企業における個人情報保護の動向と課題
~EU一般データ保護規則(GDPR)をはじめとする
 海外法規制への遵守をどう監査するか
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
シニアマネージャー
熊谷 真知子 氏

19:45〜19:55 【質疑応答】

19:55〜20:00 【連絡事項】

20:00 【閉会】