English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
月例セミナー レポート

2012年度 第10回 月例セミナー レポート2013年3月26日

技術から見た情報セキュリティの最近の話題

NICT主管研究員及び研究統括
KDDI 情報セキュリティフェロー 中尾 康二 氏

講演概要

サイバー攻撃では政治的・経済的な動機に基づくAPTによる攻撃が、大きな話題となっています。一方で、クラウドコンピューティングのセキュリティに関する基準の策定など、新しい技術変化への対応も話題の一つです。これまでの情報セキュリティで、組織や情報システムユーザのマネジメントについては大きく進歩してきました。これからは情報セキュリティに対する技術のマネジメントや、組織の外部にある情報資産のマネジメントが重要になってきます。本講演は、ITU-TやISOの委員として国際的に活躍されており、わが国の情報セキュリティの向上にも貢献していらっしゃる中尾康二氏にお話を伺います。

第10回月例セミナーは、NICT主管研究員及び研究統括KDDI情報セキュリティフェロー中尾康二氏をお招きし、「技術から見た情報セキュリティの最近の話題」のテーマについて、ご講演を頂きました。講演の主な内容は以下の通りです。

  1. 最近の政府等における情報セキュリティ対策の論点
  2. 国際標準化における情報セキュリティ技術の取扱い
  3. クラウドコンピューティングの情報セキュリティ
  4. サイバー攻撃に対する検知の最前線

中尾 康二 氏

当日の参加人数は57名です。講演終了後のQ&Aにおいても、熱心な討議が行われました。

講演会の様子

なお、講演資料は準備が整い次第、こちら(会員のみ)からダウンロードできます。