English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
その他セミナー

2017年10月3日

情報セキュリティ監査着手セミナー
―「サイバーセキュリティ、うちは大丈夫か?」と言われる前にー

概要

サイバーセキュリティに対する経営者の認識が深まると共に、情報セキュリティ監査の必要性が高まってきています。しかし、情報セキュリティ監査の実施について組織内の理解を得て、予算や体制を整えるのは意外と難しいものです。本セミナーでは、情報セキュリティ監査を企画する方々に、政府や主な企業における情報セキュリティ監査の取り組み実態をご紹介することを通じて、着手に向けて前進していただくことを目的としています。

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

本特別セミナーは満席となりましたので、お申し込みの受付を終了しました。
ありがとうございました。

なお、「キャンセル待ち」のお申し込みを受け付けています。ご希望方は下記のよりお申し込みください。

開 催 要 項
開催日時2017年10月3日(火)14:00〜17:30(13時30分受付開始)
会 場秋葉原UDX CONFERENCE

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 南ウィング6F

対 象企業・組織経営者、情報セキュリティ責任者、総務部門責任者など
主 催特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)
後 援サイバーセキュリティ戦略本部
経済産業省
日本商工会議所
東京商工会議所
国立研究開発法人情報通信研究機構
独立行政法人情報処理推進センター
募集人数190名
参加費無料(別途お申し込みが必要です)
ご注意
  • 後日、事務局より受講票をお送りします。当日、受付に受講票をご提出下さい。
  • 受講票のご提出がない方は、ご入場できませんのでご了承下さい。
  • 今回は資料の事前配布を致しません。セミナー当日、会場にて資料のダウンロード方法をお知らせ致します。尚、会場ではインターネット環境を準備しておりませんので、各自ご準備頂くか、後日ダウンロードをお願い致します。
  • 御欠席の場合、前日までにご連絡を頂いた方には、別途資料のダウンロード方法をご案内致します。
プログラム
13:30〜14:00【受付】
14:00〜14:40
【基調講演】
サイバーセキュリティ基本戦略とセキュリティ監査
政府は、2018年を目標として2015年に策定されたにサイバーセキュリティ戦略について、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを視野に置き、ブロックチェーなど最近の技術動向を踏まえて、7月に中間レビューを行いました。サイバーセキュリティ戦略に基づき行われた各省庁への情報セキュリティ監査は、その後独立行政法人等にも対象を拡大し、実施しています。これらの政府の情報セキュリティへの取り組みと今後の方向について講演します。
三角 育生 氏
内閣サイバーセキュリティセンター
副センター長 内閣審議官
14:40〜15:10
【講演 1】
電気事業における情報セキュリティ監査への取り組み
電力自由化の進展と共に事業環境が大きく変化し、現在全国の事業所や家庭へスマートメータ―の設置が進んでいます。一般送配電事業者は、JESCにて策定されたガイドラインに基づき、情報セキュリティ対策を実施していますが、リスクマネジメントが効果的に実施されるよう、業界標準を定めて情報セキュリティ監査制度に基づく取り組みを進めており、この事例について講演します。
阿部 克之 氏
電気事業連合会 情報通信部長
15:10〜15:30【休憩】
15:30〜16:10
【講演 2】
情報サービス産業における情報セキュリティ対策と監査
多くの情報サービス産業企業は、複数の分野の顧客にサービスを提供しています。
分野毎に異なる規制、ルール等への対応に加え、顧客固有のルール、微妙に異なる顧客との役割分担にも対応しなければなりません。こうしたなかで、どのように情報セキュリティ対策を行い、これを監査するのかについての取り組みを紹介します。
佐藤 敦 氏
株式会社野村総合研究所 情報セキュリティ部長
16:10〜16:50
【講演 3】
製造業における情報セキュリティ監査
プリンターをはじめとするセイコーエプソン株式会社の製品は、最先端の技術が鍵となります。技術情報のセキュリティを保護するために、事業部を横断し、また、全国に展開する事業所において情報セキュリティ監査を実施しています。各組織に分散する監査人の意欲を高め、監査の成果を各事業部が生かすために、様々な工夫が必要です。本講演では、こうした同社の取り組みを講演します。
石﨑 仁 氏
セイコーエプソン株式会社 IT推進本部IT推進部 主事
16:50〜17:30
【講演 4】
情報セキュリティ監査の企画と実践方策
情報セキュリティ監査を実施するためには、何を対象に、誰が、どのように監査をするかを決めて臨まなければなりません。一方で、情報セキュリティ監査を実施することではじめて見えてくることも多く、実際の情報セキュリティ監査の第一歩を踏み出して経験値を得ることも重要です。本講演では、はじめて情報セキュリティ監査に取り組むために、事前に知っておくべき内容と、その実践に向けて準備・検討すべきポイントを解説します。
加藤 俊直 氏
PwCあらた有限責任監査法人 パートナー

(注)出席された方は、後日、講演資料をダウンロードすることができます。
なお、欠席される方で、前日までにご連絡を頂いた方も、同様です。