English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
監査人資格の維持

資格認定の有効期間は年度を前期(4月1日から9月30日)と後期(10月1日から3月31日)に分け、資格認定月を基準にして3年後の当該半期の末日までであるが、資格維持プログラムとして、情報セキュリティの技術変化や、社会的変化による監査二一ズの変化に対応するため、有効期間3年毎に、資格及び専門性の更新を行うものとする。

前期:資格認定の有効期限が9月30日の方 → 毎年9月30日までに提出
後期:資格認定の有効期限が3月31日の方 → 毎年3月31日までに提出

注:実際に活動したもののみが実績になりますので、提出日より未来の日付の活動内容は記入しないで下さい。

資格区分毎の資格維持ポイント

年間3年間合計
主任監査人
監査人
20ポイント以上120ポイント以上
監査人補5ポイント以上20ポイント以上