協会認定トレーニング(3日間)

新カリキュラムに対応した協会認定トレーニングは、保証型監査をベースとした情報セキュリティ監査の実践教育となっており、前半は監査に必要な準備と内部監査を、後半は監査主体が実施する予備調査と本監査をケーススタディとロールプレイを通じて学ぶことができます。

このトレーニングの受講により、以下のことができるようになります。

  • 監査を実施するために必要な情報を収集し、理解すること
  • 監査手続を作成すること
  • 監査チェックリストを作成すること
  • 監査技法(ヒアリング、閲覧、観察、再実施)、技術的検証を用いて監査を実施すること
  • 報告書作成に必要かつ十分な証跡を収集すること
  • 適切な監査報告書を作成すること

監査業務の実務に役立つ内容となっているため、質の高い監査サービスの提供、内部監査の実施が可能となります。

カリキュラム

1日目

【オリエンテーション・講義】

  • 情報セキュリティ監査の基礎知識の確認
  • 利用者合意方式の流れ
  • トレーニングケースの説明
  • 監査手続の作成 など
【演習1】
監査手続書とチェックリストの作成
  • 保証型監査実施に向けた内部監査の演習を行う
  • 演習を通して監査手続書とチェックリストの作成方法を習得する
  • 演習1のまとめ
2日目

【講義】

  • 監査の実施
【演習2】
監査の実施/監査調書の作成
  • 演習1で作成した監査手続並びに監査チェックリストをもとに監査を実施する
  • 監査で得たエビデンスをまとめ、監査調書を作成する
  • 演習2のまとめ

【講義】

  • 検出事項と改善提言の取りまとめ
【演習3】
検出事項と改善提言の取りまとめ
  • 保証型監査実施にむけた助言意見を監査調書に取りまとめる
  • 想定ケースに含まれている検出事項を発見し、改善提言を行う
  • 検出事項と改善提言の発表
  • 解説
  • 演習3のまとめ
3日目

【講義】

  • 監査報告書の意見交換会の準備
【演習4】
監査報告書の意見交換会の準備
  • 監査報告会に先駆けて実施される監査人による監査報告書の意見交換会の準備を行う
【演習5】
監査報告書の意見交換会の実施
  • 監査報告会に先駆けて実施される監査人による監査報告書の意見交換会を体験することで、保証意見形成に至るプロセスを確認する
  • 演習5のまとめ
  • トレーニング全体のまとめ

受講料

各外部研修実施機関により異なりますので詳細は各外部研修実施機関にご確認ください。

開催スケジュール

コード
認定番号
実施日実施機関(申込)実施場所
FS20080312020/08/19 (水)
 ~2020/08/21 (金)
株式会社富士通ソーシャルサイエンスラボラトリ神奈川
GB20080312020/08/26 (水)
 ~2020/08/28 (金)
ジーブレイン株式会社京都
RH20090312020/09/16 (水)
 ~2020/09/18 (金)
リコージャパン株式会社東京
GB20110312020/11/18 (水)
 ~2020/10/20 (火)
ジーブレイン株式会社京都
FS20110312020/11/25 (水)
 ~2020/11/27 (金)
株式会社富士通ソーシャルサイエンスラボラトリ神奈川
GB21010312021/01/27 (水)
 ~2021/01/29 (金)
ジーブレイン株式会社京都
FS21030312021/03/10 (水)
 ~2021/03/12 (金)
株式会社富士通ソーシャルサイエンスラボラトリ神奈川