English 入会のご案内・お申し込み
JASA会員 ログイン CAIS・QISEIA ログイン
定例研究会
2019年度 第2回 定例研究会

2019年9月26日

わが国におけるトラストサービスの展望

慶應義塾大学
環境情報学部 教授
手塚 悟 氏
講演概要

サイバーフィジカルの一体化によるデータ流通が進展する中で、サイバー空間における信頼性の確保が課題です。このため、電子署名・利用者認証・タイムスタンプ等を提供するトラストサービスが、通信相手の正当性や通信の完全性を確保する基盤サービスとして、益々重要になって来ています。EU等では包括的な規則に基づく優れたトラストサービスが提供されており、今後わが国でも同様の動きが予想されます。この分野でわが国をリードされている手塚先生に、トラストサービスの現状と課題、国際連携を踏まえた今後の展望を解説していただきます。

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

本セミナーは満席となりましたので、お申し込みの受付を終了しました。
ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時
2019年9月26日(木)

18:30〜20:00(開場 18:20〜)

会 場
フォーラムミカサ エコ 7F ホール

東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル

主 催
特定非営利活動法人

日本セキュリティ監査協会(JASA)

参加対象者

公認情報セキュリティ監査人、民間企業や地方公共団体・公益法人のシステム、統括部門、情報セキュリティ推進者や担当者、内部監査人など

定 員
100名
参加費
JASA会員
※JASA会員は当協会の正会員、準会員、特別会員を指します。
正会員 / 準会員 / 特別会員リスト
CAIS資格者
QISEIA能力認定者
1,000円
(税込)
関係団体 (JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員)
2,000円
(税込)
※関係団体 :
JNSA会員・中部産業連盟会員・後援団体会員
後援団体リスト

※参加費をお間違えになった場合返金はできかねますのでご注意ください。
プログラム

18:30〜18:35 【開会】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会

18:35〜19:45 【講演】

わが国におけるトラストサービスの展望
慶應義塾大学
環境情報学部 教授
手塚 悟 氏

19:45〜19:55 【質疑応答】

19:55〜20:00 【連絡事項】

20:00 【閉会】