2015年度 第5回 月例セミナー

<サイバーセキュリティ戦略について>

2015年11月27日開催

講演概要

わが国のサイバーセキュリティ対策を左右するサイバーセキュリティ戦略が見直され、9月4日に閣議決定されました。サイバーセキュリティに関わる最新動向に加えて、政府機関で生じた事案の分析を踏まえた、内容に改訂されています。本講演では、サイバーセキュリティ戦略立案の指揮をとられたNISCの谷脇審議官に、戦略の内容をご紹介いただきます。

講師


内閣サイバーセキュリティセンター
 副センター長
 内閣審議官

谷脇 康彦 氏


セミナーレポート

第5回月例セミナーは、内閣サイバーセキュリティセンターの 谷脇 康彦氏をお招きし、「サイバーセキュリティ戦略について」をテーマに、ご講演を頂きました。

谷脇氏はは9月に閣議決定されたサイバーセキュリティ戦略を取りまとめた責任者です。ご講演では、戦略改定の背景となるわが国を取り巻く情報セキュリティの環境の解説、そして、パブリックコメント募集中に発覚した年金機構情報漏えい事案の教訓を説明されました。これ踏まえて策定された、わが国官民が取り組むべき課題とその具体策ご紹介いただきました。非常に内容の濃い話を簡潔に説明され、示唆に富んだものとなりました。

当日の参加人数は73名です。講演終了後のQ&Aにおいても、具体的な質問が出され、熱心な討議が行われました。

講演資料

講演資料は下記からダウンロードできます。(JASA会員/CAIS・QISEIA資格者のみ。ログインが必要です)

ダウンロードページへ