2020年度 第2回 定例研究会

<米国発サイバーセキュリティ対策の新しい評価システムCMMC ~航空宇宙&防衛業界から始まる新しい認証制度と我が国への影響>

2020年11月12日開催

株式会社エヴァアビエーション 代表取締役
 久野 保之 氏

株式会社エヴァアビエーション コンサルタント
 濱田 信輔 氏

講演概要

米国連邦政府の重要情報(CUI)の保護対策としてNIST SP 800-171が制定されました。
施行の先陣は国防総省であり、このたびCMMCという成熟度モデルによる方法を打ち出しました。
まずは米国の防衛産業に関わるサプライチェーンにおいて本制度による情報セキュリティの確保が喫緊の課題となりますが、産業構造がグローバル化した中においてこれは米国にとどまらない問題であるため、その背景、概要とともに、本制度が我が国に及ぼす影響を考察します。

開催要項

開催日時

2020年11月12日 (木)
18:30~20:00(開場 18:15)

会場

Web会議にて開催
※詳細は後日ご案内をお送りします。

主催
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)
参加対象者
JASA会員企業に所属の方、CAIS資格登録者、QISEIA能力認定者
定員
150名
参加費
無料

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

JASA 定例研究会(オンラインセミナー)ご参加について

JASA 定例研究会(以下、セミナーと表記)の開催にあたって、注意事項をよくお読みになってご参加ください。
受講用のURLは、後日メールでお知らせします。

■受講に必要なもの
・パソコン・タブレット端末・スマートフォン*¹のいずれか
 *¹ スマートフォンの場合、事前にアプリ(Microsoft Teams)のダウンロードが必要
  です。
 ※スマホやタブレットでもご参加いただけますが、パソコンでの参加を推奨します。
  なお、ガラケーではご参加いただけません。
・イヤホン(任意)

<注意事項>
・当日は、お時間に間に合うようご準備をお願いいたします。
・インターネット回線速度及び、パソコンの動作検証については参加者ご自身で
 確認をお願いいたします。
・当日、回線やパソコンの不具合により万一受講ができない場合、日程変更を
 承ることはできません。
・本セミナーの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの
 投稿は固くお断りいたします。これらセミナー内容の登用が発覚次第、著作権・
 肖像権侵害として対処させていただくことがございます。

※講師が急病となった場合など、やむをえない理由により、開催を中止または延期
 させていただく可能性がございます。

プログラム

18:30〜18:35 【開会】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会

18:35〜19:45 【講演】

米国発サイバーセキュリティ対策の新しい評価システムCMMC
~航空宇宙&防衛業界から始まる新しい認証制度と我が国への影響
株式会社エヴァアビエーション
代表取締役 久野 保之 氏
株式会社エヴァアビエーション
コンサルタント 濱田 信輔 氏

 

19:45〜19:55 【質疑応答】

19:55〜20:00 【連絡事項】

20:00 【閉会】

<定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました>