2020年度 第3回 定例研究会

<2021年、新たな脅威に向けた監査の重点ポイントは何か? ~パネルディスカッション                監査人の警鐘 - 2021年 情報セキュリティ十大トレンド>

2021年01月29日開催

モデレータ:工学院大学 名誉教授     大木 榮二郎 氏
パネリスト(予定、順不同):
日本電信電話株式会社           間形 文彦 氏
伊藤忠商事/国立大学法人千葉大学 准教授  佐藤 元彦 氏
長崎県立大学 教授            加藤 雅彦 氏
PwCあらた有限責任監査法人        加藤 俊直 氏
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社     菅谷 光啓 氏
日本セキュリティ監査協会         永宮 直史 氏
 

講演概要

 当協会では毎年年初に「監査人の警鐘 情報セキュリティ10大トレンド」を協会ホームページへの公開及びメールマガジン等により協会関係者に配信しています。
 このレポートでは、予想されるトレンドに対してプロアクティブな対応を図るために、それぞれのトレンドに対する監査のポイントを記載し、情報セキュリティ監査人への意識付け及び監査業務を行う組織への事業の方向性等を示唆するメッセージとして関係者に役立てていただけることを目的としています。
 今年はよりこの情報を有益なものとするために、一方的な紙面での情報発信だけでなく、本トレンドの執筆にあたったJASA企画検討TFの有志のメンバのご協力をいただき、パネル討議で皆様と今年度のトレンドについて考えていく場を設けさせていただきました。

開催要項

開催日時

2021年1月29日 (金)
18:00~19:30(開場 17:45)

会場

Web会議にて開催
※詳細は後日ご案内をお送りします。

主催
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)
参加対象者
JASA会員企業に所属の方、CAIS資格登録者、QISEIA能力認定者
定員
200名
参加費
無料

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

JASA 定例研究会(オンラインセミナー)ご参加について

JASA 定例研究会(以下、セミナーと表記)の開催にあたって、注意事項をよくお読みになってご参加ください。
受講用のURLは、後日メールでお知らせします。

■受講に必要なもの
・パソコン・タブレット端末・スマートフォン*¹のいずれか
 *¹ スマートフォンの場合、事前にアプリ(Microsoft Teams)のダウンロードが必要
  です。
 ※スマホやタブレットでもご参加いただけますが、パソコンでの参加を推奨します。
  なお、ガラケーではご参加いただけません。
・イヤホン(任意)

<注意事項>
・当日は、お時間に間に合うようご準備をお願いいたします。
・インターネット回線速度及び、パソコンの動作検証については参加者ご自身で
 確認をお願いいたします。
・当日、回線やパソコンの不具合により万一受講ができない場合、日程変更を
 承ることはできません。
・本セミナーの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの
 投稿は固くお断りいたします。これらセミナー内容の登用が発覚次第、著作権・
 肖像権侵害として対処させていただくことがございます。

※講師が急病となった場合など、やむをえない理由により、開催を中止または延期
 させていただく可能性がございます。

プログラム

18:00〜18:05 【開会】

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会

18:05〜19:15 【講演】

2021年、新たな脅威に向けた監査の重点ポイントは何か?
~パネルディスカッション 監査人の警鐘 – 2021年 情報セキュリティ十大トレンド

JASA)企画検討タスクフォース 有志の皆様

 

19:15〜19:25 【質疑応答】

19:25〜19:30 【連絡事項】

19:30 【閉会】

[ご参考]
公開サイト https://www.jasa.jp/seminar/sec_trend2021/

<定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました>